キレイモ 脱毛 痛くない

キレイモの脱毛はなんで痛くないの?

キレイモの脱毛が痛くない理由、私の認識が間違っていました。
ごめんなさい。

 

謝罪の意味も込めまして、どのサイトよりも詳しく痛くない理由をご説明します。

 

 

読むのが面倒な方に、キレイモの脱毛が痛くない理由を簡単に書きますと

国内最新・最先端の機能を搭載した業務用脱毛器を使用
キレイモ独自の社内研修(シスター制度)によるスタッフの脱毛技術の向上
施術後のアフターケアに鎮静ローションを使用

この3点がキレイモが痛くない大きな理由です。

 

 

では、詳しく解説します。

 

国内最新・最先端の機能を搭載した業務用脱毛器を使用

 

現在キレイモで使用している業務用の脱毛マシーンはこれ。

国内の最新の業務用脱毛機器
某国内メーカーの最新の業務用脱毛機器です。
※メーカー名は勝手に記載できないのでぼかしました。

 

この脱毛マシーン・メーカーの特徴は


①国内メーカーで万全のサポート体制&サービスマンの研修体制が徹底している
②安全を重視した『肌に負担をかけない照射パワー』を実現
マイナス4℃の冷却システムで冷やしながらの施術が可能
施術時のトリートメントジェル(あの冷たいやつ)が不要
⑤ワイドな照射面(40x25mm)/照射間隔1.5~1.8秒
⑥大型液晶(7インチLCDタッチパネル)
⑦機器の異常時には日本語音声・日本語画面で警告
⑧第3社検査機関にて機械安全データを取得

 

なんだか営業マンが言いそうなことばかり書きました(笑)が、施術を受けるあなたにとって重要なのは③と④です。

 

 

マイナス4℃の冷却システムで施術時のトリートメントジェルが不要!

家庭用脱毛器で自分で脱毛する時って、照射した後に保冷剤で施術部位を冷やしますよね。

 

こんな感じ
照射した後に保冷剤で冷やす写真

 

 

キレイモの脱毛マシーンは照射の直前?に最大マイナス4℃まで冷却します。

 

施術するときはこんな感じ
キレイモ施術(顔)

 

照射する光の波長も部位によって変更し、日本人の肌に最適化されています。
部位によってを変更します

 

 

キレイモのスタッフが握っている部分のアップです。

業務用脱毛機器の先端部分

 

さらにアップして、照射するときにあなたの肌に接する部分です。
照射時の肌への接触部分

 

この部分が最大マイナス4℃まで冷たくなります。
左が通常/右が冷却状態
肌への接触部分がマイナス4℃まで冷却

最大マイナス4℃で短時間お肌を冷却する

一時的に感覚を麻痺させる

今だ、照射!!

こんな感じですかね(笑)

 

 

この冷却システムのおかげで施術時のトリートメントジェル、あの冷やっとするジェルが不要となるんです

 

 

でも、右の冷却状態の写真って超冷たそうですよね!

 

当然ず~っと肌に当てていたら、冷たいを通り越して痛いです。

 

 

そこで重要になるのはスタッフの脱毛技術です。

 

あなたの肌に何秒間当ててから照射を開始するのか、経験と技術が必要なわけです。

 

 

もちろんマシーンの取説にその手のデータは書いてありますが、大切なのは実際の施術での生のデータ・経験値です。

 

 

キレイモ独自の店舗内研修(シスター制度)によるスタッフの脱毛技術の向上

 

大手の脱毛サロンの場合、定期的に技術研修があります。

 

たいていの場合は2・3ヶ月1回、各店舗1・2名のスタッフを本社に集めて一斉に研修がおこなわれます。
※キレイモでは入社直後の新人研修が他社の2倍の約2ヶ月あります。

 

 

いっぽうキレイモでは当然そのような一斉研修もあるのですが、それとは別にシスター制度と呼ばれている店舗内研修があります。

 

 

キレイモ独自のシスター制度って?

キレイモでは各店舗で、、脱毛に関する知識や脱毛マシーン特有の技術を日々教えあう教育システムがあります。

 

これが『シスター制度』です。

 

 

●経験の豊富な先輩が入社したばかりの経験の浅いスタッフに教えたり、
●経験関係なく、日々学んだことを教えあう

 

数ヶ月に1回本社でやるのではなく、毎日店舗でおこなわれるのがポイントです。

日々小さな改善が各店舗でおこなわれる

数ヶ月に1回の本社での研修で全店舗の改善情報を共有

全店舗の改善情報が各店舗にフィードバックされる

これ当たり前に聞こえるかもしれませんが、本社で研修をたまにするだけでは、実際は各店舗にフィードバックされることは少ないです。

 

 

もしあなたが社会人ならご自身の会社にあてはめて考えてみてください。

 

 

キレイモでは日々小さな研修を各店舗で積み重ねるシスター制度があるおかげで、経験の浅いスタッフの技術進歩が早いという感じです。

 

 

施術後のアフターケアに鎮静ローションを使用

トップページに書きましたが、キレイモでは施術中にあの冷たいジェルを使わずに、施術後のアフターケアで鎮静ローションを使用します。

 

 

スリムアップ脱毛で使用する特製の鎮静ローション

スリムアップ成分を配合した特製の鎮静ローションを使用

 

この鎮静ローションが肌をやさしくいたわり痛みの発生を防いでくれます。


痛みの発生を防ぎながらスリムアップって、スゴいですよね!

 

 

 

長くなりましたが、以上がキレイモの脱毛が痛くない理由です。

 

まとめると

国内最新・最先端の機能を搭載した業務用脱毛器を使用
キレイモ独自の社内研修(シスター制度)によるスタッフの脱毛技術の向上
施術後のアフターケアに鎮静ローションを使用

このページの最初に書きましたね。

 

長文をお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

脱毛デビューの方は『痛くないのかな?』と心配かと思いますが、キレイモは痛くないですよ!
✲゚。.(✿╹◡╹)ノ☆.。₀:*゚✲゚*:₀。

 


KIREIMO -キレイモ-

 

 

 

以下、以前に私が書いた間違った認識の文章です。
すみませんでした。

トップページで書きましたが、
キレイモでは脱毛の施術の際にヒヤッとするジェルを使わずに、スリムアップ成分を配合した製の鎮静ローションを使用します。

 

 

スリムアップ脱毛で使用する特製の鎮静ローション

 

スリムアップ成分を配合した特製の鎮静ローションを使用

 

 

 

 

 

この鎮静ローションですが、ただスリムアップ成分が配合されているだけじゃないんです!

 

 

キレイモの脱毛は他社の脱毛サロンと比べて痛くないという口コミ・評価が多いのですが、その秘密が実はこの鎮静ローションにあります。

 

 

痛くない理由は鎮静ローションにあった!

 

この鎮静ローション、体感でマイナス4度だそうです。

 

 

体感マイナス4度の鎮静ジェルにより皮膚の感覚が麻痺した状態で照射

感覚が麻痺しているので痛みを感じない

 

もちろん機器の性能・スタッフの技術も必要です。

 

 

キレイモはフラッシュ脱毛なんですが、使用する脱毛の施術で使用する機械の性能が悪いと照射時間のコントロールが不安定になりますし、
また、スタッフの技術力が高くなくて鎮静ローションが肌にあたっている時間が長くなれば、これも問題です。

 

鎮静ローション
脱毛の機械
スタッフの技術

 

 

この3つがそろって、『キレイモの脱毛は痛くない』という評判を獲得しているのです。

 

 

ビバ、鎮静ローション! ビバ、キレイモ!
(✿´ ꒳ ` )