キレイモKIREIMOで女子力UP!(。ゝ∀・)ゞスリムアップ脱毛って?

キレイモのスタッフ研修は他の脱毛サロンより厳しいらしい

ともちんをイメージキャラクタにして華々しくオープンしたキレイモですが、
私の脱毛ネットワーク?を駆使して手に入れた情報によりますと

 

キレイモの研修は超厳しい

 

という情報を入手しました。

 

 

当サイトをご覧いただいたお礼にコッソリお教えしちゃいます><

 

 

キレイモ研修 その1

・座学(脱毛)
・実技(脱毛)
の他に
マナー研修もあるそうです。

 

 

一般的な脱毛サロンの研修期間は2週間から長くて1ヶ月ですが、
キレイモはその倍、1ヶ月から2ヶ月研修が続きます。

 

当然その間はお店にでれませんし、研修の最終試験に合格しないとお店で施術することができません。

 

 

厳しいですよね!

 

キレイモの求人を見て働こうと考えている人は覚悟して面接に応募してください(笑)

 

 

キレイモ研修 その2

さて、キレイモの最初の研修を無事突破して実店舗で働くことになっても、それで終わりではありません。

 

 

シスター制度というのがキレイモにはあります。

 

 

これは何かというと、
実際の店舗で1人の後輩に1人の先輩がついて現場でのスキルアップ向上に日々精を出しているそうです。

 

 

なかなか良いシステムですよね!

 

 

普通の脱毛サロン(大手)では、数ヶ月に1回とかのペースで本社主催の研修会がおこなわれる感じです。

 

いっぽうキレイモでは毎日その場でちょこちょこ研修がある感じです。

 

 

どちらが技術力の向上が高いか、おわかりですよね!

 

 

キレイモが目指す脱毛サロンとは?

キレイモは『単なる脱毛サロン』を目指していません。

 

公式HPに書いてありますが

KIREIMOは、大事にしたいのは「おもてなしのこころ」充実のホスピタリティで、お客様に「満足」をお届けします。

 

 

キレイモでは、リラックスとか癒やしとか、そういうのを追求してるんです!

 

ちょっと普通の脱毛サロンと違いますね。

 

 

もちろんとかの脱毛サロン・痩身エステもホスピタリティの追求はしています。

 

ですが、ほとんどのサロンでは『キレイ』の訴求しか書いてありません。

 

 

 

キレイモの公式HPのサロン情報のページでは『ホスピタリティ』が1番最初に書いてあります。

 

●徹底した研修制度とマナー講習制度
●シスター制度

お客様の満足度(ホスピタリティ)を追求

 

脱毛の施術だけのために足を運んでもらうのではなくリラックスしてもらう

 

 

これがキレイモの目指している脱毛サロンです。

 


KIREIMO -キレイモ-